So-net無料ブログ作成

キモヲタ君、君は誰? [道すがら]


差別とか蔑視の意味合いを含んでいる、今回のブログ記事です。
ご容赦ください。

異文化交流は素晴らしいとか、価値があるとか言われます。
私は物書きを目指して努力しております。
なので感じ方が通常よりも少しだけ、方向が違っていたりします。

御大層な提唱をなされる方々の意見を感じて思う処があります。
やたらと外国の例を取上げて賛美される方も多いですね。
大抵この方々は、上流階級の道筋を歩んで、高貴な方々と交流があったりします。
見て来る場所や、出会った方々が並ではないのです。
庶民とか、平民、下々や底辺層を見たことが無い。
間違いなく、そう見て取れるのです。
 
世界中何処に行ったところで、危ない場所には近づきません。
それが旅行者とか、視察団、留学者の行動様式です。
国外で何かあったら困るので、現地に詳しい方ほど案内しないものです。
だから表面の上面で輝いた場所しか見て来ない。
聞いていないし体験していない。

国際化が進むと、一般の場所に一般人が来ます。
やがて住み着くようになると、本国から並以下の人達が来るのです。
そうして住み慣れた雰囲気の場所を探して、住み着くようになります。

するとその国の底辺層の行動が、日本でも見られるようになる訳です。

日本は既に国際的に有名な国です。
インテリ層が知るよりも、地方に外国人が沢山住んでいます。
日本人の庶民が出入りする場所にも、来るようになります。
これが不信感を生み出す源です。


自分もプチ長期滞在をしたことあります。
現地駐在の人に言われました。
「日本人は十分に『外国人』として周囲から見られているよ」と。

全く人種の違うアジア人が街に来た。
肌の色が違う異物が混入して、現地で目立つ訳です。
多民族国家でも、先進国ではアジア系は、立派な外国人なのです。
長期住居者にすれば、何もしなくても不審者なのです。
サッカーのイエローカードそのものです。

だから日本人ばかりの日本では、アジア人でも立派に異邦人。
地域の常識やルールを知らないから、悪さしなくても異邦人として気になる。
ましてや躾のなっていないヲタクだと、ものすごく目立つのです。
かの国では常識でも、恥ずかしい行動をする外国人に見る。
好感度はマイナスで、近寄って貰いたくない気分になります。

日本人の中でも、キモイ系列のヲタクは嫌われます。
厚顔無恥に傍若無人な行動を取られたら、迷惑しか感じない。
異文化交流なんて迷惑の押し売りでしかない。
日本は変な文化を輸出してしまいました。
その国の変な人が憧れてしまい、あたかもヲタクの聖地だと思われているのです。

原因の原因がある訳です。
困ったものだと思うのですが……。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。