So-net無料ブログ作成

健康作り推進 [運動・ヘルス・ダイエット]


本人的には毎日頑張っているのです。
メタボ解消に関して、長年取り組んで来た。
その成果が全く現れていませんね。

市から、健康作りの推進事業に参加しましょうと、封書が来ました。
国民健康保険の対象者なので、このようなプログラムも市から届きます。
有り難いことですが、如何ともし難い雰囲気があります。

書類を見ながら、痩せない者は痩せないのだと思うのです。
確かに何処かに拉致監禁でもされて、食料も与えられねば痩せるでしょう。
つまり餓死に至る道筋なら、間違いなく痩せると考えます。
痩せ切る前に、自家中毒にでもなって、死に絶えるかも知れません。

天然の動物たちを見れば、中年期はシッカリと筋肉に脂肪がついてプッタリしているものです。
NHKの動物番組を見ていると、最盛期の雄はそのようなモノだと考えるのです。

ダイエットして、体脂肪を絞る。
これは危険な、早死への道筋の元だと思えるのです。
これ以上頑張ると、ストレスで精神異常を起こしてしまうかも。
ダイエットによる鬱の発症です。

痩せない痩せないと呟き、自死してしまう。
そんな悪い方向を、つい考えてしまうのです。
痩せて寿命が縮むより、自死で命が絶える、最悪の短命化。
在ってはならないと思いますね。

統計的には、成人病にならないで死亡すれば、成人病の統計から除外されて成果がでます。
皮肉すぎる表現ですが、そのように操作されているのかと思うのです。
アルツハイマー症は痩せている人が成り易いとか。
痴呆症も痩せている人がなりやすいそうです。
終末医療の統計的に、肥満で心臓病で亡くなる確率は、痩せ型の人と違いが無いらしいです。
統計に成人病が肥満から発症するのは、中年期から老年期に掛けてらしいですね。
この時期の年齢を肥満で超えると、健康的な長生きが待っているらしい。
医者の書いた本にありました。

過度の肥満は、内臓や循環器、関節に負担を掛けるのは間違いないでしょう。
それはそれとして、ダイエットに取り組んでも、痩せないなら痩せられない。
そう勝手に判断します。

低血糖で更年期が強めに出ると、仕事にも差し障りが出ます。
QOLが低下すると言い切れますからね。
ともかく現状維持で、何とか年金を貰える年に成りたいものです。
もうそれ程遠い話では無いのですから。

もうジタバタしないようにします。



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。