So-net無料ブログ作成

勝手に失望しないで! [雑多なこと]


勝手に失望するひとは、勝手に誰かに期待する人です。
世の中の全ては、必ず両極端に原因と結果があります。
これを因果と言うそうです。
凄いでしょ、こんなことを知っている私。
ちょっとだけ、自画自賛しておきます。


この様に自画自賛する人は、誰からも評価されていないと感じているのです。
オリンピックで『自分で自分を褒めたい』と言った人がいました。
私もテレビで見ていて、仰嘆したものです。
そのときにどうして驚いたのか、まったく理解できませんでした。
それが数十年も経過して、ようやく理解できることができました。
これは単なる偶然による学びの結果ですから、これも賞賛したい。


何事でも必ず天秤に計られて、バランスを取らざるを得ないのが世の中です。
原因が有って結果がある。
原因が無ければ結果も無い。
御釈迦様の教えですが、すごく科学的な真理であります。
この事象も、何かの拍子に学んだことです。
いつでも何か拾っては、経験を知識へと身に付けている私。


期待とか、当てにされているとかは、失望されてから気がつくものです。
当人には知らせず、勝手に決め込まれても迷惑なのです。
知らなくとも期待に答えられればヒーローです。
でも高みに昇れば登る程、落ちたら大怪我、死に至るのです。
期待されても迷惑ですし、危険なのです。

ですから有名人になるなと、古代中国の偉人も言っています。
政治家や学者、将軍や役者など、危険含みの立場が多くあります。
そこそこ期待外れが浸透されている位で丁度いいのです。


組織の中で目を出すのも同じ事。
良いことも、悪いことも、人目につかずやりなさい。
このような訓示もあります。

期待されるのも、勝手に期待するのも良くありません。
ありのままの存在を認め、認めて貰う。
それでいいのです。

それでイイのだ!



 

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。