So-net無料ブログ作成

抜け殻のように [コラム・ぼやき]


社会人として如何なモノかと思います。
しかし昨日の影響が正直に、今日出たのです。
出るモノは出る。
どうにもならないのは、飲み過ぎの二日酔いと同じ。
倫理をかざそうと、モラルを問われても、結果に違いはありません。


つまり開き直っているわけです。
だからこそ、イイ歳をしたオッサンの手記として相応しくない。
でもこれも芸術系人間の、発現であり発言です。
気合の一週間分を、昨日使い切ってしまったのです。
頭も全く回転しません。
某ホラー映画のように、頭が逆向きにでもなれば、ウケルかも。
そんなオヤジ冗談も、夕飯を食べて漸く思いつくのでした。


昨日頑張った自分は、セミや蝶のように旅立って行きました。
実体のない成虫になった。
今の自分は抜け殻で、新しく自分を充填しなくちゃいけない。
スッからからですから、多くの物質を充填できる。
出て行ったモノは、過去の自分が集めた何かでした。
これからは新しい自分を作るために、多くの何かが必要です。

作品創作は、何も残さないことが大切だそうです。
芸術家や小説家も、作品創作手本にそう書いてあります。
出し尽くす。
何も残さない。
そうしないと、何も入ってこない。
出し切ることを、一切恐れてはならないのだそうです。

ですから無形である芝居や踊りも同じ。
全力で表現して出し切る。
そのかわり、こんな抜け殻で、疲労感タップリのオヤジが残るのです。



今しばらくは覇気のない駄目な中年をやらなくちゃならない。
次の開放日に向けて、充填するのです。
パンパンになっても、まだ詰め込むのです。
大解放するときまで、キッチリと押し込む。
そんな毎日が始まりました。



 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。