So-net無料ブログ作成

歌う喜び [驚いた事など]

芸能活動を辞めた今も歌だけは辞めないでいます。
それでもボイストレーニングは中止してしまったのです。
芸能活動ウンヌンでは無くて、貧乏になったから。
絵画や彫刻も教室に通わなくなりました。
これも理由は同じ貧困からです。
貧乏は何もかも駆逐してしまいます。
恐ろしい威力を持つのです。


人に残された最後の希望は歌だそうです。
口が使えれば歌は歌える。
声が出なくても、リズムは取れる。
口笛だって使えるでしょう。
何かしら音が出せれば、歌になる。
生きてさえいれば歌えるのです。


なので、歌を覚えた人間には、歌が最後の希望。
神代に届く術も、歌以外に在りません。
歌うことで神と一体になれる。
だから歌は延々と人と共にあったのです。
そして今も在る。
私達と共にある。
もちろん自分にも有るのです。


月二回のコーラスが活きる希望になるのです。
毎回歌う喜びを味わっています。
歌い終わりの開放感や満足感は格別です。

特に讃美歌やゴスペルは良いですね。
天に届くと実感できそうです。
学術的なモノよりも、信仰に近い。
歌は誰でも使える呪文でもあるのでしょう。
歴史と共に歩んできた技の具現化です。
西洋文化ですが、日本にも馴染みが深いですね。



歌いたいから歌う。
歌うと気持ちいいから歌う。
何かに届くみたいな気がするから歌う。
誰かに届けたいから歌う。
仕方ないから歌う。
理由は何でもイイでしょう。
歌えるから、歌えるうちは歌うのです。
最後の希望ですし。





 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。